GLOVA Patent (特許・知財翻訳専門)

特許出願用明細書、特許公報、中間文書などの特許関連書類
 

  特許・知財の翻訳ならグローヴァ

特許出願関連の「多岐にわたる分野」を「高品質に翻訳」するには、それぞれの分野で専門的なバックグラウンドを持つ翻訳者を、いかに多く保有しているかが鍵となります。
GLOVAでは、機械・電気機器・情報処理・バイオ・化学・医薬などの各分野で実務経験が豊富な特許専門翻訳者を多数確保することによって、高品質な翻訳を提供しています。

特に出願書類の翻訳においては、実務経験者を含む実績豊富な翻訳者が、経験を駆使した効率化をおこなうことで、高品質で低価格の翻訳を提供しています。出願形式に合わせたフォーマットの組み替えも対応いたします。

 

日本語から英語への翻訳なら1文字あたり10円から。その他言語もお気軽にお問合せください。

 

  特許・知財翻訳の実績

 出願関連
特許出願用明細書(USP、EP)、優先権証明書、拒絶理由通知書、異議申立書、意見書、補正書など
 特許情報
特許公報、抄録、特許明細書など
 知的財産
著作権、秘密保持契約、ライセンス契約、意匠登録、実用新案、ビジネス特許など
 

  主な対応分野

 半導体
半導体、太陽電池、デジタルビデオ・カメラ、CCD 等
 ディスプレイ
LCD、PDP、OLED 等
 コンピュータ
端末装置、プログラム 等
 通信
有無線通信、ナビゲーション、電力線通信、放送技術 等
 電気
回路、インバーター、コンバーター、遮断器、ヒューズ 等
 エネルギー
燃料電池、モーター 等
 電子一般
家電プリンター 等
 電子部品
制御装置、電源装置、モジュール 等
 機械
一般機械、家電、自動車、モーター、搬送装置、自動化ライン、電力装置、ロボット自動制御 等
 化学
バイオ、薬学、農薬、添加剤、化合物、表面処理剤、活性剤、ポリマー 等
 材料
金属、セラミック 等
 

  出願形式に合わせてフォーマットの組み替えも対応

米国特許申請(USP)、ヨーロッパ特許申請(EP)、PCT国際特許出願、バイパス、電子出願、優先権証明書など、各出願形式に合わせて、フォーマットを組み替えて翻訳致します。

 

  クレーム文書のバックトランスレーション
  (中国語、韓国語、独語の翻訳文の精度を検証)

特に中国語や韓国語、独語のクレーム文書など、出願書類の訳文が正確に翻訳されているかどうかを確認されたい場合は、翻訳された文書を再び日本語に戻すバックトランスレーションや原文と訳文の照合による翻訳精度の検証を承っています。

 

  世界各国語に対応(英・中・韓・独・露など)

PCT出願書類や、PCT出願後の各国国内移行手続き書類、また近年出願数が急増している中国・韓国の特許公報など、英語だけでなく中国語・韓国語・ドイツ語・ロシア語などの翻訳も行っております。

 

  特許・知財翻訳の料金

英日:原文1単語あたり/日英:原文1文字あたり。

【専門分野】 英語→日本語 日本語→英語
特許・知財翻訳 16円~ 10円~

※日本語⇒英語のお見積りの場合、仕上がり形式でも承ります。


英語以外も即日お見積りいたします。まずはお気軽にお問い合せください。

 

  通訳者も手配可能です

特許権侵害裁判での同時翻訳、海外当局への問い合わせなど、通訳者が必要な場面でもGLOVAなら対応可能です。
国内外問わず、通訳のみのご依頼も承ります。お気軽にお問合せください。
GLOVAの通訳サービスはこちら

 
 
 

グローヴァは 英語翻訳はもちろん中国語はじめ世界30言語に対応できる翻訳会社です。(日本翻訳連盟所属)