第二外国語教育

Other Language

グローバル教育=英語ではない。多様性対応能力を育てる第二外国語教育

これまで長く続いてきた「英語ができる人=グローバル人材」という考え方が、これから先いつまで通用するかはわかりません。加速的に高まるグローバリゼーションの潮流に対応するために、今、第二外国語教育の重要性が見直されてきています。

他にも、社会で、よりユニークに活躍をする人材を育てるために、英語以上に中国語教育に力を入れる方針を打ち出す教育機関も見られるようになってきました。

GLOVAでは、ドイツ語、フランス語、中国語など、第二外国語教育にも対応しています。

第二外国語教育についても、お気軽にお問合せ下さい。

  • より多様な環境で活躍する人材を育成する。
  • 社会で、よりユニークな人材を育成する。
  • グローバリゼーションの真の対応力を育成する。