翻訳メモリ TraTool ・ Trados に完全対応

コストダウンとクオリティの両立
 

  翻訳コストを下げ、 品質を安定化させるために

Trados過去に翻訳したドキュメントをデータベース化し再利用する「翻訳メモリ」「翻訳支援システム」などと呼ばれるTraTool、Tradosを導入し、大型案件における 翻訳のスピードアップ、コストダウンと品質の安定化を実現しました。

 

  大型案件・マニュアル・継続案件に

翻訳メモリは翻訳作業を効率化するシステムですが、翻訳物をデータベース化するという作業をともなうため、そのメリットを享受できるのはある程度まとまった量が前提となります。
たとえば数百ページにおよぶ大型案件、似たような表現の繰り返しが多く定期的に改訂のあるマニュアル、その他定期的に発行する文書などです。

 

  既存の翻訳メモリにも対応

お客様が独自の翻訳メモリ(TM)をお持ちの場合も対応可能です。

 

  経験豊富なディレクターによるアドバイス

翻訳メモリシステムの利用ははじめてというお客様にも、そのメリットから上手な使用法まで経験豊富なディレクターがご相談に応じます。
現状の翻訳のコストや納期に疑問を感じたことのある方は、是非お気軽にお問い合せください。

 
 
↑ページトップへ
 
 

グローヴァは 英語翻訳はもちろん中国語はじめ世界30言語に対応できる翻訳会社です。(日本翻訳連盟所属)